吉本興業高等学院

学院紹介

吉本興業で学ぶ。普通の高校生活では得ることのできない「特別」な3年間。吉本興業で学ぶ。普通の高校生活では得ることのできない「特別」な3年間。

吉本興業による6000人のタレントマネジメント力、

多種多様なメディアやエリアでの制作力が、夢をかなえるために、一人一人の学びを応援。

好きなエンターテイメントの活動を通じて、いろんなことに挑戦できる学校です。

吉本興業による6000人のタレントマネジメント力、

多種多様なメディアやエリアでの制作力が、

夢をかなえるために、一人一人の学びを応援。

好きなエンターテイメントの活動を通じて、

いろんなことに挑戦できる学校です。

中学卒業時から、エンタメの世界へ!
夢の実現に向けた活動をスタート!

img

好きな事は待っていられない、やりたいことは、早いうちから、トコトンやってみることが大事。高校卒業資格を取得するための必要な普通教科は、自分らしく、自由なタイミングで勉強することができます。

  • ※滋慶学園高等学校の通信課程との併修になります。

可能性を広げ、夢の選択肢を増やす

img

一つのジャンルに絞るだけでなく、やりたいことは全部やってみる。よしもとアカデミーの特徴でもある、クロスオーバーカリキュラムで4つのジャンルから自由に科目を選択。卒業に必要な5教科(国語、数学、理科、社会、英語)は、好きな時間に自分で学びます。

本当の自分を知り、自分の夢を知る。

img

吉本興業が運営する業界に開かれた実践的な教育環境で、リアルな現場や職業を体験します。体験を通じて、自分らしさを知り、どうやって表現し、アピールして行けばよいのか、「自分の夢を実現させる」ための自己プロデュースができる人間力を形成します。

吉本興業があなたの夢を
マネージメントします。

img

6000人のタレントをマネージメントする吉本興業が設立する吉本興業高等学院では、「芸能界でのデビュー」や「就職」、「大学、専門学校への進学」など一人一人の学生が、どのように卒業後の次のステップに進むべきであるかを一緒に考え、マネージメントします。

お金のことで諦めていた
夢や企画を吉本が応援

img

吉本興業があなたの企画や夢を応援。優れた企画や吉本興業とともにチャレンジしてみたい夢をどんどんプレゼンテーション。優秀な作品は吉本興業が資金を提供し、あなたのスタートアップを応援します。

3年間でコミュニケーションの
達人になる。

img

エンタメを学ぶことは単に売れることを目指すだけではない、吉本流のコミュニケーション術を学ぶことは、エンタメ以外のあらゆる業界でも一目置かれる能力を身に付けることになり、成功への道が開けます。

カリキュラム委員

各ジャンルから自分の好きな科目を自由に選んで履修することができます。また、エンターテインメント業界に進むために必要となる基礎的な知識や技術を学ぶことができます。高校卒業資格の取得にに必要となる普通科目は自分の好きな時間に学ぶことができます。

NSC(吉本総合芸能学院)

本多 正識
本多 正識
漫才作家

1958年大阪府生まれ。
1990年よりNSCの講師に就任し、担当した生徒数は1万人を超え、ナインティナイン、キングコング、ウーマンラッシュアワーなどの数多くの芸人を指導している。

大池 晶
漫才作家

1951年大阪府生まれ。
NHKテレビ「生活笑百科」、「漫才まつり」、NHKラジオ「上方演芸会」の他、中田カウス・ボタン、ザ・ぼんち等の漫才台本を担当。日本笑い学会副会長。関西演芸作家協会副会長。

木村 祐一
芸人

1963年京都府生まれ。
お笑い芸人としてTVや劇場で活躍し、俳優としてはドラマ、映画と多方面で活躍中。ライフワークとしている「写術」はその独特の世界観に引き込まれる人は多数。

小松 純也
株式会社スチールヘッド
代表取締役社長

プロデューサー、演出家、劇作家。
NHK総合「チコちゃんに叱られる」等を企画、演出、プロデュース。配信教育プラットフォーム「Laugh&Peace_Mother powered by NTT group」、コンテンツ統括としてデジタルコンテンツをプロデュース。

よしもと
クリエイティブアカデミー

白岩 久弥
白岩 久弥
吉本興業株式会社 エグゼクティブプロデューサー

1955年生まれ。大阪府出身。 映画「大日本人」や「板尾創路の脱獄王」他、多数の映画製作総指揮を務める「ダウンタウンDX」「鶴岡上岡のパペポTV」「EXテレビ」など、多くの人気バラエティ番組にプロデューサーとして制作。LIVE STAND総指揮。沖縄国際映画祭総指揮。

佐渡島 庸平
佐渡島 庸平
株式会社コルク 代表取締役社長

講談社を経て、2012年クリエイターのエージェント会社、コルクを創業。三田紀房、安野モヨコ、小山宙哉ら著名作家陣とエージェント契約を結び、作品編集、著作権管理、ファンコミュニティ形成・運営などを行う。
Twitter:@sadycork
Youtube【編集者 佐渡島チャンネル】

菅 賢治
菅 賢治
テレビプロデューサー

1954年長崎県生まれ。1988年日本テレビ入社。 ディレクター、プロデューサーとして『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』『恋のから騒ぎ』『踊る!さんま御殿!!』 などを企画演出。2014年日本テレビ退社。2021年現在、日本テレビ『踊る!さんま御殿!!』総監督、中京テレビ『太田上田』、Netflixドラマ『jimmy』などプロデュース企画多数。

佐藤 幹夫
佐藤 幹夫
演出家・元NHKエグゼグティブ・ディレクター

元NHKドラマ演出家。 『太平記』『秀吉』『聖徳太子』『坂の上の雲』などの大河ドラマや、内外受賞作品『蝉しぐれ』『破獄』『海の群星』を担当。退職後は吉本興業のクリエイテイブ顧問、商業演劇にも進出し、万博での古代芸能伎楽の復元をめざし、アジア各国でのドキュメンタリー番組をすすめている。

梅原 幹
梅原 幹
株式会社337(さんさんなな)代表取締役 元日本テレビ チーフプロデューサー

元日本テレビ・チーフプロデューサー。 ドラマとバラエティーで活躍。主なP/CPとしての担当番組は【ドラマ】竜馬にお任せ!(作・三谷幸喜 主・浜田雅功)・星の金貨 続・星の金貨・世紀末の歌(作・野島伸司)【バラエティー】全員出席!笑うんだってば(ダウンタウン他)・天才!志村どうぶつ園・笑点・行列のできる法律相談所 等

古賀 俊輔
古賀 俊輔
株式会社ザフール代表取締役/プロデューサー

1960年兵庫県生まれ。 TV制作会社、ビデオ発売・販売会社、レコード会社などを経て2007年ザフールを設立。主なプロデュース作品は『私立探偵濱マイク』劇場三部作とTV連続ドラマ、『火花』(Netflix版、劇場版)、『おしん』など多数。最新作は手塚治虫原作『ばるぼら』(手塚眞監督)。

よしもと
デジタルエンタテインメント
アカデミー

香田 哲朗
香田 哲朗
株式会社アカツキ CEO

筑波大学工学システム学類卒業後、アクセンチュアに入社。2010年にアカツキを塩田元規と共同創業。創業期からエンジニア兼ディレクターとしてモバイルゲームの開発を牽引。モバイルゲーム事業部の事業部長兼人事担当役員を経て、2018年より自社IPプロデュース事業及びアカツキライブエンターテインメントの代表を兼任。

鎌田 和樹
鎌田 和樹
UUUM株式会社 代表取締役社長CEO

2003年、19歳で大手通信会社入社。店舗開発・運営、アライアンス等多岐にわたる分野で実績をあげ、2011年よりイー・モバイル一次代理店の代表を務める。その後、孫泰蔵氏の薫陶を受けて起業を決意。ほどなくして、HIKAKINとの大きな出会いを得て、2013年、29歳で独立、創業。

笹本 裕
笹本 裕
Twitter Inc. Client Solutions事業担当副社長 兼
Twitter Japan株式会社代表取締役

日本法人代表取締役、ならびに韓国の広告事業を統括。2017年より、Twitter Inc. Client Solutions事業担当副社長を兼務。それ以前は 2007年よりマイクロソフトにて常務執行役員などを務めた。また、MTVジャパンで代表取締役社長兼CEO、クリエイティブ・リンクの設立者およびCOOなどの経歴を持つ。1988年、リクルート入社。

よしもと
パフォーミングアカデミー

田中 隼人
田中 隼人
作曲家・音楽プロデューサー

これまでにFUNKY MONKEY BABYS、YUKI、Aimer、JUJU、May J、水樹奈々などをはじめ、様々なアーティストのプロデュース・作編曲を手掛けている。また、アーティストとしてFloor on the Intelligence名義でNEW WORLD RECORDSよりアルバム「ROMAHOLIC」をリリース。CM、劇伴を含めたあらゆるシーンで音楽を作り続ける傍ら、テレビ・ラジオ・雑誌等でも活躍中。

CRE8BOY(クリエイトボーイ)
CRE8BOY(クリエイトボーイ)
振付ユニット

「遊び心を振付ける」がポリシー。心に響き真似したくなる、ひと目で忘れられない演出・振付を提供。日向坂46「キュン」やIZ*ONE、ジェジュン、乃木坂46のMV、ポカリスエット、RIZAPのCM等を手掛けている。

後藤 ひろひと
後藤 ひろひと
脚本家・演出家・俳優

通称『大王』。1998年に川下大洋と「Piper」を結成。Piperでの劇作活動に加え、パルコプロデュースや東宝、G2プロデュースなど数多くの舞台で脚本や演出を担当。映画『パコと魔法の絵本』(2008年公開)原作、『Diner』(2019)脚色。脚本・出演の日本初(?)モキュメンタリー映画『エキストロ』(2020)も話題を呼ぶ。

校舎紹介

東京校

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-41-1
三省堂第二ビル1F

03-3219-0688

03-3219-0688

※平日10:00~18:00

yhstokyo@yoshimoto.co.jp

大阪校

〒542-0075
大阪府大阪市中央区難波千日前12-35
SWINGヨシモト6F

06-6633-3807

06-6633-3807

※平日10:00~18:00

yhsosaka@yoshimoto.co.jp

吉本工業高等学院のことがもっとわかる!

入学希望のアナタは!

※出願は郵送でも可能。詳しくは入学案内をご覧ください。

吉本興業株式会社
Copyright (C) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.